婚シェルジュmayu
0120-17-1522

京都の結婚相談所 婚シェルジュmayu

無料相談
pageTitle

京都のデートスポット

壬生寺の紹介

壬生寺の紹介

節分会厄除大法会
2月2日~2月4日の3日間

壬生寺では2月2日から2月4日にかけて、京都の冬の観光行事として有名な「厄除節分会」が行われます。これは白河天皇の発願によって始められたと伝えられ、900年もの伝統をもつと言われています。

壬生狂言「節分」公開
2月2日・2月3日 午後1時から8時まで毎時0分ごと

こちらで行なわれる狂言「節分」は、壬生狂言三十番組のうち節分の豆まきにちなんだ演劇で、人間はまめになること(勤勉に努め、精進すること)が大事であり、
そのことによって、鬼(のような不幸や災難)を追い払い、福を得ることが出来るという内容です。

壬生寺【通称 壬生さん(みぶさん)】

律宗の寺。延命地蔵菩薩が本尊。
991年(正暦2)三井寺の僧快賢が創建。
中興の祖・円覚上人が悪疫駆除のため壬生狂言を始めたことから地蔵信仰が盛んになった。
新選組隊士の墓所(壬生塚)がある。
また、境内の阿弥陀堂地階に歴史資料室がある。
境内には、京都十二薬師霊場第四番礼所本尊「歯薬師如来」と、洛陽三十三所観音霊場第二十八番札所・中院本尊「十一面観音菩薩」も祀られている。

〒604-8821
京都市中京区坊城仏光寺北入る
阪急電車・大宮、嵐電・四条大宮下車
市バス 壬生寺道下車
門前にコインパーキングあり。自家用車8台分。
休日・休館 無休

境内は無料
壬生塚参拝料 100円
資料室入室料 大人 200円
小・中・高校生100円

開門時間: 8:00
閉門時間:17:00
壬生塚及び資料室は8:30~16:30
一覧へ戻る